革靴ケア・スニーカーのお手入れ<しっかり編>

 

 

こんにちは、スタッフなべです。

靴の中でも1年を通して活躍してくれるのがスニーカー!

ここ数年ですっかり定番になりましたね。

 

革靴と違って履きつぶして次を買うことが多いですが、

限定モデルやインポートものなどは生産が限られていて

履きつぶしてしまうのはもったいないです。

 

ぜひお手入れして長く履けるようにしましょう!

 

 

 

 

 

今回お手入れするのはPREMIATAのスニーカー。

写真は4、5年前に購入したメンズモデルです。

 

 

スニーカーのアッパーは革だったり生地だったり

エナメルだったりプラスチックだったりと色々な素材が使われています。

 

写真のスニーカーもつま先とかかと、紐穴の部分は「スエード」で

それ以外は「キャンバス生地」、履き口のオレンジは「ナイロン」で

白い部分とサイドのホの字とラインも「スムースレザー」です。

ソールは「ゴム」なので、見える部分だけでも5種類も使われています。

 

通常、靴のお手入れはその素材ごとにお手入れ方法を変えるので

素材ごとにお手入れするのは大変に感じますが

今はまるっとオールインワンでお手入れできる商品が

各メーカーから出ていますのでご安心ください。

 

 

今回はそんなオールインワンのお手入れアイテムの中から

M.モウブレィの「ハイパークリーン」と「コンビトリートメント」を使用してお手入れしていきます。

 

▼ハイパークリーン▼

▼コンビトリートメント▼

 

………用意するもの………

・馬毛ブラシ

・M.モウブレィ ハイパークリーン

・M.モウブレィ コンビトリートメント

・濡らした綿素材の布(タオルでもOK)

・シューキーパー

………………………………

 

 

 

● お手入れ前準備

・しっかりお手入れする時は靴紐を外しましょう!

 

長く履いている靴はベロや紐穴も汚れがたまっています。

靴紐は外してみると思ったより汚れていたり、ほつれていたりするので、

洗うか、状態が悪い場合は交換するようにしましょう。

 

 

・布(タオル)を濡らして絞っておきましょう。

靴を湿らせる為に使うので、滴らない程度に絞る感じで。

 

 

 

 

 

 

≪1≫ 砂やホコリをブラッシングで落とす

 

 

まずは革靴のお手入れと同じようにブラッシングで砂やホコリを落とします。

※エナメルを使っている部分がある場合は馬毛ブラシは傷がつく可能性があるので避けてください。

 柔らかな布や山羊毛ブラシがあればそちらをご使用ください。

 

 

 

 

≪2≫ 靴を湿らせる

 

 

湿らせた布(タオル)を靴にあてて全体を湿らせます。

噴射が細かな霧吹きでもOK。びちょびちょにならないように。

 

 

 

 

≪3≫ スニーカー用汚れ落とし「ハイパークリーン」で全体の汚れ落とし

 

 

先端はブラシになっています。

 

容器を押すと透明の液体が出てきます。

 

かかとなど硬い芯の入っている部分から始めましょう。

優しくクルクルと円を描きながら泡立てていきます。

 

泡立ちが悪い時はブラシの先にほんの少し水を付けてください。

 

この作業でブラシで落ちなかった汚れを浮かせて落とします。

 

 

 

≪4≫ 拭き取り作業

 

 

泡立てた汚れ落とし液を落とします。

最初に湿らせる為に使用した布を使用して今後は泡を拭き取っていきましょう。

 

 

スエードや生地の部分は水と液を吸っているのでしっかりめに。

写真では2回程布を洗ってまた押し当てるを繰り返しました。

表面に泡っぽさがなくなればOK。

 

 

ソール部分も拭き取っておくとより綺麗に仕上がります!

写真ではステインリムーバー(革靴用水性汚れ落とし)も少し使用しました。

 

 

 

 

≪5≫ 乾燥

 

 

濡れた靴は型崩れしやすいのでシューキーパーを入れて、半日〜1日かけて陰干しします。

 

※生乾きのままおいてしまうと素材の劣化やカビが発生する恐れがあります!

しっかり乾かそうとして日光に当てるのもNG。陰干しでじっくりしっかり乾燥させましょう。

 

 

今回はシューキーパーを入れる前にインソールもはずしました。

 

汚れがないかチェック!

 

砂がちょっと入っていました。中も綺麗にしておきます。

 

 

 

 

 

 

●乾燥後の状態について

一日乾燥後。左がケアした靴、右は何もしていない靴です。

写真ではあまりわからないのですが、シューキーパーを入れていたおかげで

ぺしゃんこになっていた形が起き上がっています。

上から見るとちょっとシルエットが細くなりました。


ホの字の部分やソールの黒ずみが落ちました。

他の部分も実際に見ると色が明るくなっています。

 

 

 

 

≪6≫ 最後の仕上げ

 

 

しっかり乾燥させた後は「コンビトリートメント」を使用して素材を保護、保革します。

 

★コンビトリートメントについて★

天然成分の「ローズヒップオイル」と「ラノリン」のハイフォウにより、革に栄養を与え、柔軟性をキープします。

防水効果もアリ!靴だけでなく、小物やバッグ、洋服にも使用可能。

 

 

------!!注意!!------

スプレーを使用する際は、吸い込みに注意し、

かならず風通しのある場所、屋外でご使用ください。

-------------------------

 

 

年中履いているスニーカーは季節の変わり目などのタイミングで

しっかりお手入れしてあげることをおすすめします。

 

 

以上で完了です!おつかれさまでした。

 

 

 

●ビフォー

 

●アフター

 

 

 

 

 

 

使用アイテム

M.モゥブレィ ハイパークリーン

M.モゥブレィ コンビトリートメント

M.モゥブレィ ステインリムーバー

M.モゥブレイ プロホースブラシ

M.モゥブレイ スニーカークリーニングセット

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode