革靴ケア・靴の長期保管について

 

 

こんにちは、スタッフなべです。

季節の変わり目には衣替え♪

服も靴も次の季節のものに交代ですね。

今回はシーズン中に活躍してくれた靴を保管する前のお手入れについてご案内します!

 

 

 

 

 

● 靴を片付ける前に ●

 

夏はサンダル。冬はブーツ。

日本には季節が4つあって、中でも夏と冬は履く靴が大きく違いますね。

 

夏と冬の靴は、活躍している期間より保管している期間の方が長くなります。

季節の移り変わりによる温度差や、靴にとって一番トラブルがおきやすい

梅雨の時期をこえなければいけません。

 

普段履いていたまま、汚れたままで靴を片付けてしまうと

収納場所の環境、湿気や温度、汚れからくる雑菌で

さまざまなトラブルがでてくる可能性があります。

 

お気に入りの靴を次のシーズンも気持ちよく履くために、

ぜひ片付ける前のケアをおすすめします!

 

 

 

 

★あったらぜひ使って欲しい!用意してほしいアイテム

 

・シューキーパー【かかとまでしっかりあるもの】

(保管中の型崩れを防ぎます。紳士靴には特に欲しいです!)

・除湿、乾燥材

(靴箱に入れたり靴に直接入れたり。ムートン保管にぜひ欲しいです!)

 

 

 

 

★シューキーパーはかかと部分がしっかりあるものがおすすめ。

 

※バネ式でかかと部分が小さいものは長期に入れておくとかかとの形が崩れるおそれがあります。

普段のお手入れ時や、濡れたの後の型崩れ防止など、短期期間の使用向きです。

 

シューキーパーがない時は元から入っていた紙のつめものでもOK。

 

 

 

 

 

 

 

● それぞれの靴のお手入れ方法 ●

 

 

⇒ スムースレザーのお手入れ方法はこちら

 

 

⇒ スエードレザーのお手入れ方法はこちら

 

 

⇒ ムートンブーツのお手入れ方法はこちら

 

 

 

 

▼ その他ご不明な点はお気軽にお問い合わせください♪ ▼

LINEのお問合せ

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode